施術内容の違い

価格相場が異なる光脱毛とレーザー脱毛ですが、脱毛の施術内容も当然異なってきます。こちらでは、光脱毛とレーザー脱毛の施術内容の違いについて見ていきましょう。

レーザー脱毛は、ダイオードレーザーをはじめとした医療用のレーザーを使用して脱毛をする方法です。このレーザーは毛の色素に反応する性質を持っており、毛の生えている部位に集中的に熱を与えて、毛の組織を破壊することで脱毛を行うことができます。光脱毛よりも出力が強いことで知られており、施術中に痛みを覚えることがあるといわれています。痛みを緩和する方法として、肌を保護するクリームを塗布するなどの対策がとられることもあるようです。

一方、光脱毛はインテンスパルスライトを用いて光を照射し、毛根にあるメラニンにアプローチすることで脱毛を行います。レーザー脱毛に比べて出力が穏やかであることから、肌への影響が小さいという特徴を持っています。施術中痛むのが不安という方にとっては、安心できる施術であるといえるでしょう。細かな施術内容や方法は、各脱毛サロンによって若干異なってきますので、事前の問い合わせや施術前のカウンセリングで、内容を把握するようにしてください。